BLOG

アミノ酸シャンプーとアミノ酸系(配合)シャンプーとの違い

2021/08/07
  • ロゴ

皆さん、騙されないでください。恥ずかしい話ですが、今の今まで僕自身も騙されていました。実は「アミノ酸シャンプー」と「アミノ酸系(配合)シャンプー」は全く別物だと言う事です。よく見ればわかった事ですが、その違いを述べます。

(相違点)

アミノ酸シャンプー

洗浄成分にアミノ酸が使われているシャンプーで髪や頭皮に優しく、アミノ酸はタンパク質の元となる成分で髪や頭皮にそれを補充します。

アミノ酸系(配合)シャンプー

市販のシャンプ(高級アルコール系シャンプー)は石油系界面活性剤を使っており、洗浄力が強く、髪や頭皮にトラブルを起こしやすいものです。このシャンプーに少量のアミノ酸を加えたものが「アミノ酸系(配合)シャンプー」で、髪や頭皮に与える影響は市販の物とほとんど変わりません。

シャンプー剤の成分が頭皮から侵入し、人体に与える影響は非常に大きいので、美容やヘアケアに関心の高い方なら、自ずと選択が決まります。

(見分け方)

見分けるには成分表示をチェックしなくてはなりません。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸はコカミド○○、ココイル○○などの表示。

アミノ酸系(配合)シャンプー
石油系合成界面活性剤になります。

ラウリル硫酸○○、ラウレス硫酸○○、○○スルホン酸などの表示。

このような成分で見分けてもらいますが、たまに両方の成分が表示されている場合はアミノ酸系(配合)シャンプーになりますので安くても選ばないようにしてください。