BLOG

アミノ酸化粧品

2021/11/06
  • シルク化粧品

こんにちは、岐阜の美容室ルヴォワールの岡部です。

本日はシルク化粧品の源になっているアミノ酸について述べようと思います。

身体を作る材料となっている「タンパク質」は筋肉、臓器、皮膚、骨、毛髪などの主成分です。

このタンパク質はアミノ酸が多数つながって構成される高分子化合物なのです。

自然界には数百種類のアミノ酸がありますが、タンパク質を構成するアミノ酸は20種。そのうち体内で合成される11種の非必須アミノ酸体内で合成できない9種の必須アミノ酸があります。

当店で最近取り扱いだしたシルク化粧品は、カイコの繭から熱水で抽出した原液をベースに大学の研究室と共同開発した物で、防腐剤、化学物質を一切使用しない安全性を最重要視した化粧品です。

この抽出原液にはタンパク質を構成する20種のアミノ酸の内、18種が含まれております。

この18種のアミノ酸が数種合成してペプチドを形成し、質量の小さいものは皮膚・毛髪の表面から浸透し、内部から補修していきます。

このような原理で開発されたのが最近、取り扱いだしたシルク化粧品です。